ウエストラインのダイエットには捻りを加えたウォーキングが効果的

c77fa099393756c1897291db5bbcaa06_s

 

有酸素運動であるウォーキングがダイエットに効果的というのは
よく知られた事実ですね。

年齢や、普段の運動量によっても違ってきますが、
20~40分ゆっくり歩き続けることで、体温が少しずつ上昇していくのを
自分でも感じますし、実際体が軽くなります。

 

私は上半身の特に肩や首、胸辺りにはほとんど脂肪がついていないのですが、
お腹がぽっこりと出ていて幼児体型なのがコンプレックスでした。

 

余談ですが、お腹のポッコリを解消しようと
コンブチャダイエットで成果を出している人を見かけました。

私もやってみようかなとも思っています(笑)

 

最近は冬場でもぴちっと体にフィットした服が流行っていることもあって、
ウエストにくびれが欲しいと思っていました。

仕事の環境が過酷でジムに行くのは無理だし、帰宅したら翌日の準備で手いっぱいで
自宅でエクササイズというのも無理で、そんな私にどんなダイエットが出来るだろうと考えてみました。

 

幸い、職場には制服があるので、通勤はカジュアルな服装で大丈夫なこともあり、
帰宅時に電車を一駅手前で降りて、自宅まで速歩きで帰ることにしました。

その際、100歩歩いて立ち止まって、軽く上半身を左右に10回ずつ捻りながら。

 

その時は通勤かばんは両腿の間にはさみました。

こうすることによって下半身が安定してウエストラインがうまく捻られるからです。

 

最初は恥ずかしかったのですが、結構夜の遅い時間はジョギングしていたり、
自宅近くの大きな公園でストレッチをしている人たちもいて、すぐに慣れました。

 

しんどくなったら歩くスピードをゆるめたり捻る回数を減らせば良いし、
ウエストラインのダイエットにおすすめです。

 

 

コメントを残す