初の香水

14834975-v1294761917

高校生くらいのときに、そろそろ香水がほしいなあと思い始めました。
しかし、当時は「香水=高い」というイメージがあり、なかなか手が出せませんでした。
ある時メンズ香水比較で、GUCCIの香水を見つけました。
半額くらいになっていて、そんなに値下がりしているのなら匂いもそこそこなんだろうとテスターを振りかけてみたら、
私が好きな匂いでした。
こんなに安く買えるならと、初めて購入しました。
ボトルがかわいかったので、キャビネットに飾っていたのですが、
そのせいもあってなかなかつける機会がありませんでした。
でも、見ているだけでも幸せな気分になれました。
当時、ゴールデンボンバーにはまり、中でも樽美酒研二がだいすきです。
そこで、研二はどんな香水をつけているんだろうと思いました。
ネットで調べまくって、おそらくこれだ!というものを見つけました。
どうやらその当時は違うものを購入してしまったのですが、今年握手会に参加した際に
研二の匂いを覚えて、似ている匂いの香水を探しました。
同じく研二のブースにいたファンが、GUCCIのを使っていると話しているのを聞いたので、
GUCCIを中心に探してたら割とすぐ見つかりました。
いつもは香水を付けずに観賞用になってしまっていた私ですが、
研二が同じものをつけてるならと、毎日のようにつけるようになりました。
香水は、こんなにも人を幸せな気持ちにさせてくれるんだなあと、思いました。

コメントを残す